売買単位の一枚ってなに?

先物取引では「1枚を購入する」と言ったりするぜ。
取引をするときには1枚・2枚などと数え、倉荷証券を何枚買うかという所から来ている。
先物取引とは商品を購入する事を意味し、取引所が指定した倉庫が発行する商品の預かり表を発券してもらいる。
実際にこの券を倉庫に持って行くと指定の商品と交換してもらえまずぜ。
だが投資という意味の先物取引では商品を実際に取引する事はなく、倉荷証券と現金との取引で行われます。

金融と投資 関連情報

保険業法で事実上禁じられている保険事業の分割譲渡について、金融庁は今秋、金融審議会(首相の諮問機関)で規制緩和の検討を始めることが25日分かった。保険会社の経営の柔軟性を高める狙いだが、業界再編の引き金になる可能性も高い。 そのうえで、「景気の下振れリスクと物価の上振れリスクの双方に注意が必要だ」と述べた。 日本銀行の白川方明総裁は25日、大阪市内のホテルで開かれた地元経済4団体との懇談会で、金融機関の中小企業への融資について、「金融を巡る状況が変化しており、中小企業への貸し出しは減少している」との認識を示した。 みずほコーポレート銀行は今年1月に米証券大手メリルリンチに約1300億円を出資するなど海外戦略を強化。三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行も欧米の金融機関との連携を強めており、邦銀の海外攻勢が加速している。